Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shiraisi21/shiraisi-zakkilog.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

注意!メルカリにも多数出品されているコピーDVDの見分け方!

メルカリを代表とするフリーマーケットアプリ。大変便利なもので俺も毎日のように商品を検索しているが、避けては通れない問題がいくらかある。その中のひとつが…

偽物を掴まされる心配があるということである。

特にその中でもCDやDVDはコピーが容易なこともあり、遭遇率が高い。
もしかしたら知らないだけで他のジャンルもいっぱいあるかもしれないけど知ーらね

今回はよく出品されているトレーニングDVDの「ビリーズブートキャンプ」を例に解説していく。

ケースパッケージの色合いが違う

これは結構レアなパターンだが、ケースの色合いが少し異なっているというものがある。

ちなみに本物はこれ↓(私物)

そして偽物がこれ↓

よ~く見ると少し色が濃いのがわかる…はず。

おそらく安いトールケースに家庭用のプリンターか何かで印刷したのだろう…

ディスクの表面が少し変

これは露骨なくらいわかりやすいものとそうでないものの2パターンが存在する。

ちなみに本物はこれ↓(私物)

わかりやすいパターン

一見本物のようだが、偽物である。

見分け方としては、ディスクの内周が少し広く、また印刷しきれていない白いフチが残っているのが特徴。

というか1枚目の画像とか上の方にわざわざスピンドルケース映してるけどこれワザとだよね?
もう「私が焼きました!」って産地直送シールでも貼って出品しろよ。その方がスムーズに警察にしょっぴかれてくれるから手間が減る。

どういうわけか、この手の出品者は
パッケージはかさばるので廃棄しました」と説明していることが多い。
もし本当に売る気あるなら価値減るんだからやめとけよ。

ただそれ以上にすごいものがあってな…

本当に露骨にわかりやすすぎる。

どこからどう見てもコピー品としか見えない。
でもこんなんでも購入しちゃう人いるんだよ…実際これも売り切れになってたから被害甚大。

ここを見てくれたみんなならもう引っかからないから大丈夫だよね?そうだよね?

わかりにくいパターン

これも本物っぽいが偽物である。

先程の白いフチがないが、よ~く見ると印刷の質が悪く、かなりのっぺりとした見た目になっている。
本物は印刷にツヤがある。

そんでこれを偽物だと断定したのは次の理由があって…

ディスクの裏面があからさまにおかしい

これはかなり見分けやすいパターン。ちなみにさっきののっぺりDVDくんだ。

正規品の裏面は鏡面というほどではないが、これは紫ベースの色合い。
つまり市販のDVD-Rにデータを焼いたものである。
なんで最初から墓穴掘るんですかね…

上記のパッケージおよび表面で疑わしい時は
ディスクの状態が知りたいのですがキズなどはありますか?画像にしたいただくことは可能でしょうか。
のようにコメントをしてみると、ディスクの状態と偽物かどうかを同時に知ることができて一石二鳥。

まとめ

  • ディスクの表面をまず確認!
  • 裏面も見る!ほぼ断定可能!
  • 怪しいと思ったら出品者にコメントしよう!

コピーDVDを販売することも購入することも悪いことです!!!自衛しましょう!!!

もしDVDに限らず、商品が偽物だとわかった時は運営に報告しよう。

雑記

Posted by Shiraisi