【MH:W】極ベヒーモス用に!生存重視のヒーラーハンマー装備

2019年1月24日

いきなりコラボモンスターとして発表され、更にはその強化個体としてごめんなさいオンラインを築き上げた極ベヒーモス

今回はフレンド間で好評だった、ハンマーでのヒーラー装備をご紹介しよう。

ちなみに今回メインに紹介する装備は、極ベヒーモスが初めて配信されたバージョン5.00でのものとなる。

さすがに陳腐化もしてきているので、感謝の宴が開催されるバージョン5.21に対応した、γ装備盛り盛りの少し難易度の高いものも合わせて紹介する。

MHW スキルシミュ(泣)で組みました。いつもありがとうございます)

装備構成

バージョン5.00版

極ベヒーモス配信当時に作成した、ほどほどの作成難易度のもの。

余談だが、この装備で自分+フレ+フレのフレ+野良弓で初見クリア(動画で仕様は確認していた)してしまったので、
フレ間で「初見で極ベヒクリアした人がいる!!」と話題になったらしい(自分語り)(語弊がある)(でも嬉しい)。

武器と防具

武器 ガイラハンマー・睡眠 回復能力付与
頭 バゼルヘルムβ
胴 レウスメイルβ
腕 エンプレスアームβ
腰 ウルズコイルγ
脚 エンプレスグリーヴα
護石 耳栓の護石Ⅲ

もしガイラハンマー・睡眠がない場合は火力は下がるものの、スロットレベル2以上を持つエンプレスメイス系統だと素で白が出ている為取り回しがいいだろう。
発動するシリーズスキルも保身寄りで悪くない。もちろんカスタムは回復付与で。

装飾品

  • 早食珠×3
  • 耐震珠×3
  • 体力珠
  • 友愛珠
  • 痛撃珠
  • 無撃珠
  • 節食珠

発動スキル

生存スキル

  • 耳栓5…ヒーラーは耳を塞ぐ行為は許されない。
  • 広域5…必須。ヒーラーでこれが発動していないのは…何?
  • 耐震3…攻撃もする以上、無いとストレスホッハになる。
  • 体力増強3…公式が推奨するので必須。
  • 早食い3…速度自体は自分にしかかからないが、重要。
  • 回復速度2…ウルズコイルγの副産物。
  • 満足感1…発動率25%を甘く見てはいけない。
  • スタミナ上限突破…やっぱりついてきてしまった。

攻撃スキル

  • 弱点特効3…せめてもの攻撃補助。後脚と頭部に効果がある。
  • 無属性強化1…ガイラハンマー・睡眠を装備している時に。

バージョン5.21版

ナナ・テスカトリゾラ・マグダラオスマム・タロトそれぞれのγ防具を使用した装備。

先程の装備に更にスキルが追加される。

武器と防具

武器 ガイラハンマー・睡眠 回復能力付与
頭 エンプレスセクターγ
胴 ゾラマグナハイドγ
腕 ゾラマグナクロウγ
腰 (後述)
脚 エンプレスグリーヴα
護石 耳栓の護石Ⅲ

装飾品

  • 早食珠×3
  • 痛撃珠×3(マムガイラコイルγでは2個)
  • 耐震珠
  • 無撃珠
  • 体力珠
  • 友愛珠
  • 節食珠
  • (余りレベル1スロット×2)

発動スキル

バージョン5.00版のものから更に追加でスキルが発動し、腰部位を以下にすることで異なるスキルが発動する。お好みで。

  • マムガイラコイルγ…超会心1
  • ゾラマグナスパインγ…ボマー2と会心撃【特殊】
  • エンプレスコイルβ…整備2

この中だと整備2が付くエンプレスβが作りやすく、装衣をフル活用する手助けとなるだろう。
余ったレベル1スロットに整備珠を詰めるも良し。ちょっとした攻撃補助の珠を詰めるも良し。

立ち回りについて

後脚を狙おう

打撃武器での弱点は後脚。頭部と同じ肉質数値55で弱点特効が通る。

また切断武器の弱点部位(前脚)と別なので味方を阻害しにくいのもいい点。

頭部は他の人に敵視が向いている時にだけにしておいた方が無難。

常に画面左上の味方の状況を確認する

ヒーラーは周囲の環境を把握してこそ。

体力ゲージだけでなく、メテオによる防御力ダウンや拘束攻撃or新モーションの叩き潰しの裂傷状態を回復することも忘れてはいけない。
ハンマーを選択した理由として、納刀速度が速く対応に移りやすいというのもそのひとつ。あと得意武器だから

回復アイテムは絶対足りなくなるので、ベヒーモスが移動したら毎回キャンプに戻って補充しよう。

装衣はしっかり使うこと

転身の装衣不動の装衣が安定する。
吹っ飛びを伴うダメージを無効化や、リアクションを受けない効果はパーティに回復を飛ばす上で非常に強力。

ボロボロになった装衣はいつまでも着っぱなしになんかしないようにちゃんと手動で脱ごう

最後に

極ベヒーモスはとにかく強い

役割分担ができていないパーティでは軽く捻り潰されてしまうだろう…

他の役職を経験していないのでヒーラーしか紹介出来ないが、参考になったら幸いである。